▶開催予定日でセミナーを検索▶ココをクリック!


【 集中させ一体感を生む「オンライン授業 7つのポイント」
 ~オンライン授業のコツを学ぼう~

【日 時】2020年5月2日(土)20:00~21:00 , 5月13日(水)14:00~15:00
     5月29日(金)20:00~21:00 , 6月9日(火)14:00~15:00
     6月26日(金)20:00~21:00 , 7月14日(火)14:00~15:00
     8月25日(火)20:30~21:30 , 9月12日(火)20:30~21:30
     10月10日(土)20:30~21:30 , 11月13日(金)20:30~21:30
     11月18日(水)14:00~15:00 , 12月12日(土)20:30~21:30
【参加費】1980円
【会 場】オンライン会議室Zoom
【セミナー詳細・お申込】12月12日20時30分〜21時30分

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、学校や塾・予備校の授業や企業内研修のオンライン化が急ピッチで進みました。「オンラインで相手に上手く伝えられるか不安…」「オンライン授業をやってみたものの反応がイマイチだったな…」「そもそもオンラインで受け手のやる気を引き出せるの?」と悩んでいる学校や塾・予備校の先生も多いかと思います。無理もありません。お互いが同一空間にいない分、先生の駆け引きや受け手とのやり取りは難しくなり、受け手の集中力も低下しがちです。さらに、受講者との関係が十分構築できていない場合は尚更です。このようなご相談をたくさんいただき、多くの教育委員会や私学協会連合会の研修を手掛ける授業学研究所が『明日からできるオンライン授業7つのポイント』を開講することになりました。もちろん、大学などの高等教育機関や学習塾・予備校での授業、企業内研修にも大いに役立ち、これを活用することでオンラインでも理想の授業に近づけます。


【授業学研修 主体的・対話的な学びのための発問の活用

【日 時】2020年7月18日(土)20:30~21:30 , 8月29日(土)20:30~21:30
     10月17日(土)20:30~21:30 11月20日(金)20:30~21:30
     12月1日(火)14:00~15:00 

今年はコロナの影響で満足に学べないままの先生が多くいらっしゃるということで、教育センターや私学協会で行っている内容をオンライン化します。その第2弾は、アクティブラーニングの基本「主体的・対話的な学びのための発問の活用」。ディスカッションを交えながら少人数で進めます。毎年教育センターで受講されている方々からは「この内容を知っているか否かで全く変わる」といった感想や、指導主事の先生や指導課長からは「自分が初任者の時にこの研修を受けたかった」と大変好評をいただいている内容です。

WHAT’S 授業学?
➤授業の上手な先生がどのように教室の空気感をつくっているか?➤これを「学習する空間づくり」として共通のノウハウを体系化したもの➤それぞれの先生の個性最大限に生かし、児童・生徒のやる気(主体性)を引き出すことが目的です。
学校の教員(小学・中学・高校・大学・専門学校など)、塾・予備校の講師(集団指導の先生、もっと結果を出したい先生)、企業で研修やプレゼンテーション担当している方、安全教育を担当している警察官の方など、指導主事など指導的な立場にある方々におすすめのオンラインセミナーです。皆さんのご参加お待ちしております。


【 オンラインで効果的なグループワーク 】

【日 時】2020年5月9日(土)20:00~21:00 , 6月3日(水)14:00~15:00
     6月8日(土)20:30~21:30 , 9月19日(土)20:30~21:30
     10月24日(土)20:30~21:30 , 11月27日(金)20:30~21:30
     12月19日(土)20:30~21:30
【参加費】1980円
【会 場】オンライン会議室Zoom
【セミナー詳細・お申込】12月19日20時30分〜21時30分

生徒徒・児童の主体性・協働性を引き出すグループワークには、[自分の言葉でアウトプットし、定着度を高める/より良いアウトプットをするため、緊張感を持って授業に臨む/考えたことを相手に発信する力を高める/相手の意見を聞いて、自身の発想の枠組みを広げる/自主的で対話的で深い学びを実現できる]などの絶大な効果があります。このような利点はリアルな授業・研修では実現可能ですが、オンラインでは離れた生徒・児童どうしが共働するため、難しいように思えます。しかし、ZOOMにはブレイクアウト機能があり、[生徒・児童のグループは自動で振り分けることができ/(偏りがある場合)グループ編成を手動で変更できる/先生が各グループ間を移動できる/タイマーで発言時間を設定できる]など、対面のグループワークに極めて近い環境で効率よく行うことが可能です。またオンライングループワークにありがちな、[となりのグループの様子が見えないのでどう進めて良いか悩む/場が盛り上がらず沈黙が続く/自身の考えを発信するタイミングが難しい]などのデメリットは先生のちょっとした誘導で回避できます。
この講座では

1 グループワーク成功に導く4つのポイント
2 オンライン授業でのグループワークで生徒・児童に伝えておくべきこと
3 オンライン授業でのグループワークで気をつけなければならないこと
の3つをテーマに先生が受け手を上手くリードする方法をお伝えします。グループワークの本質を理解し、4つのポイントを活用することでオンラインでも理想のグループワークに近づけます。私たちと一緒に有意義なG.W.(goodなweekend)を過ごしましょう!


【興味を引きだす話の組み立てかた
 ~「伝える」プロのアナウンサーから学ぶ カメラ・マイクを通して生徒・児童を惹きつける話しかた~

【日 時】2020年5月22日(水)20:00~21:00 , 7月10日(金)20:00~21:00
     9月25日(金)20:30~21:30 11月28日(土)20:30~21:30

フリーアナウンサー・スピーチコンサルタントとして活躍する倉島麻帆さんのセミナー 第4弾が開講!今回のテーマは「興味を引き出す話の組み立てかた」です。
今回は話の組み立て方にフォーカス。話が面白くなる秘訣、聞き手を引きつけるテクニックや話の構成法をお伝えします。
授業はもちろん、大人相手のプレゼンを行う際にも大きく役に立つ内容です。


【 授業学概論研修 未来からの留学生を預かる〜2040年に活躍するための授業〜 】

【日 時】2020年10月23日(金)20:30~21:30 , 11月14日(土)20:30~21:30

社会に出てから活躍できる子どもを育てるために、指導要領の先にあるものを知る貴重な機会!
何をどう教えるか、今日の授業をどうするか、ということに振り回されがちですが、「何のために教えるのか」が一番大切なことではないでしょうか?新指導要領を目前に、私たち教師がしなければならないこと・・・

それは、私たちは未来からの留学生を預かっているという意識を強く持つことです。
目の前にいる児童・生徒・学生の大多数は教育以外の世界に巣立っていく反面、それを知っている教師はわずかなのが実情です。

2 0 1 1 年、キャシーデビッドソン教授がニューヨークタイムズに「この年小学校に入学する子どもたちの65%は今ない職業につくだろう」という記事を書いて話題になりました。コンピューターやインターネット、AIの進化により、人間がすべきことはこの30年で急速に変わっています。コロナ禍により、GIGAスクール構想が急激に進んでいます。ただし、これはご承知のとおり手段にすぎません。私たちはどこを目指すのか、日々の授業を通じて何を伝えるべきか、この講座はそれらを考えるきっかけになるものです。先生それぞれの想いを、具体的なものにして下さい。


【 初任者研修 授業学の基本「学習する空間づくり」
 ~新人教員・講師の先生方へ~

【日 時】2020年6月6日(土)20:30~21:30 , 7月4日(土)20:30~21:30
     8月28日(金)20:30~21:30 , 10月9日(金)20:30~21:30
     11月7日(土)20:30~21:30

今年はコロナの影響で満足に学べないままの先生が多くいらっしゃるということで、教育センターや私学協会で行っている内容をオンライン化します。その第一弾は、授業学の基本「学習する空間づくり」。毎年教育センターで受講されている方々からは「この内容を知っているか否かで全く変わる」といった評判を、指導主事の先生や指導課長からは「自分が初任者の時にこの研修を受けたかった」と大変好評をいただいている内容です。

WHAT’S 授業学?
➤授業の上手な先生がどのように教室の空気感をつくっているか?➤これを「学習する空間づくり」として共通のノウハウを体系化したもの➤それぞれの先生の個性最大限に生かし、児童・生徒のやる気(主体性)を引き出すことが目的です。
学校の教員(小学・中学・高校・大学・専門学校など)、塾・予備校の講師(集団指導の先生、もっと結果を出したい先生)、企業で研修やプレゼンテーション担当している方、安全教育を担当している警察官の方など、指導主事など指導的な立場にある方々におすすめのオンラインセミナーです。皆さんのご参加お待ちしております。 


【子どもの可能性を広げる保護者対応術
 ~子育てコーチングのエキスパートに学ぶ “最強の保護者対応術”を公開~

【日 時】2020年7月17日(金)20:00~21:00

保護者からの信頼が厚い先生とそうでない先生の違いはなんでしょうか?
前者に共通して言えることは、
1授業や生徒対応が上手く子どもが全幅の信頼を寄せている(間接的信頼)
2保護者対応が圧倒的に上手い
3保護者に気づきを与え行動を変えることができる(直接的信頼)
等が挙げられます。

今回は3にフォーカスし[保護者の抱える不安を知る/コーチングコミュニケーションで保護者の不安を軽くする/コーチングコミュニケーションで保護者のマインドをアップする/保護者との関係性を構築する]をテーマに、保護者との関係構築の方法をお伝えします。コーチングとティーチングは似て非なるもの…コーチングを学び、習得する事で保護者との関係性構築力は格段にアップします。関係性が深まれば、子どもの可能性をさらに広げることに繋がります。とてもステキですね。

オンライン教育の加速度的な発展は、学びの可能性を大きく広げつつも、見えない未来は、やはり保護者の不安要因となっています。学校だけで、学習塾だけで、子どもの未来はつくれません。子どもの成長の基盤は家庭にあり、これからの教育を考えるにあたっては、保護者との関係構築は重要な要因です。これからの教育は、より一層個々の家庭の価値観が重要視される方向に向かうでしょう。『withコロナ』のこの期間にコーチングをベースとした最強の保護者対応術を身につけ、保護者とともに子どもの可能性をぐんぐん広げていきましょう。


【 大学や専門学校では教わらない「授業の基礎」
 ~教員採用二次試験や教育実習の前に!~

【日 時】2020年5月30日(土)20:00~21:00 , 6月12日(金)20:00~21:00
     6月27日(土)20:30~21:30 , 7月25日(土)20:30~21:30
     8月  1日(土)20:30~21:308月28日(金)14:00~15:00

全国の教育委員会、私学協会連合会、学校・学習塾・予備校で初任者研修を行っている授業学研究所の「教員採用試験受験者向け講座」が皆さんの声にお応えし、オンラインで開催決定!今年はコロナの影響で満足に学べないまま採用試験や教育実習を迎える方が多くいらっしゃるということで、従来集合研修として行っていた内容をオンライン化します。その第一弾は、採用試験や教育実習で大きく役立つ「授業学の基礎」。毎年受講されている方々から「教育実習で最も役立った」「この内容を知っているか否かで全く変わる」といった評判をいただいている内容です。

WHAT’S 授業学?
➤授業の上手な先生がどのように教室の空気感をつくっているか?➤これを「学習する空間づくり」として共通のノウハウを体系化したもの➤それぞれの先生の個性最大限に生かし、児童・生徒のやる気を引き出すことが目的です。
教員志望の大学3年生~4年生、大学院生(小学・中学・高校・大学・学習塾・予備校)、教員志望の社会人、授業学の基礎を学びたい現役教員の方や指導者、聞き手を引きこめるプレゼンを学びたい社会人の方々におすすめのオンラインセミナーです。皆さんのご参加お待ちしております。