授業研修 教員研修 授業学研究所
授業研TOP > 個人 > ベーシックマナー講座
ベーシックマナー講座

保護者が教師に初めて会った時、最も信頼する教師は、自分よりもやや年上の教師です。これは経験や知識が自分よりも豊富で、かつ年齢層が同様なために価値観が近いという感じがすることが原因です。
若い教師は若いというだけで「経験がない・知識がない」という不安感を持たれてしまいます。ただし、その反面「子どもが受け入れやすい・体力がある・熱意がある」など、若いが故の期待感を持ってもらう可能性もあります。若さがプラスに働いて今後に大きな期待感を持ってもらえるか、若さがマイナスに働いて大きな不安感を持たれてしまうかは、社会人としてさらには大切なわが子の将来を預ける教師としてのマナーが身についているか否かにかかっているのです。
特に社会で活躍している保護者の方々は、一流ホテルやブランドショップなどでも通用するマナーを基準に教師のマナーを判断します。また、教師のマナーは、様々なクレームの根本要因になるものです。
授業や生徒指導の良し悪し以前の段階で、保護者の信頼を失わないためにも、早い段階でしっかりとしたマナーを身につけておくことは重要です。
  ・第一印象の重要性
  ・第一印象を味方につけるための、服装・髪型・姿勢・表情・話し方・言葉づかい・聞き方など
  ・信頼される教師としての、電話のかけ方・メールの書き方など
  ・一流の社会人としての、挨拶・名刺交換・立ち居振る舞いなど
ロールプレイを交えながら学び身につける、初任者向けの講座です。




※ご希望の講座の人数(席数)を選択してから、「まとめてカートに入れる」ボタンを押してください。

講座
実施日
時間
会場
価格
申込
ベーシックマナー講座
2016/09/27
10:00~15:00
(休憩1時間含)
東京女子学園
中学校高等学校
21,600円
満員締切

会場の詳細はお問い合わせください